現在、HELIX DSP PRO は MK2 モデルになりました。ホームページリニューアル製作中です。・・・が、新しいサイトが出来るまでは「本サイト」条件で、DSP PRO MK2 にした内容でお引き受け致します。

ヘッドユニットを選ばない「ハイレゾ対応の高音質HELIX DSP PRO」を中心にしたカーオーディオ・システムの提案です。

DSP PRO には「アンプ」が必要です。そこで、いくつかのプランを作りました。

また、このプランをもとにお好みの「アンプ」や「スピーカー」に置き換えて考えてみて下さい。お好みの「サブ・ウーファーの追加」もご検討下さい。

そして、スピーカーの「取付方法(Aピラー製作・アウター製作)」にも、ご要望にお答え出来ますのでご検討ください。

デモカー・デモボードにて、ご試聴できますので、お気軽にご来店ください。

「ハイレゾプレイヤー(再生機器)その接続ケーブル/その他インターフェイス」などは含まれておりません。

お客さまの再生環境に合わせた製品を「ご案内」できますので、お申し付け下さい。


カロッツェリアのリーズナブルな価格の「4chアンプ」を使用したプランです。アンプのアップグレードを見据えたプランなのです。コンパクトサイズなアンプなのでインストール場所を選びません。入門者に向いたシステムです。まずは「ハイレゾ&純正オーディオ」を楽しめます。

アンプザイズが少し大きくなっていますが、クルマによってはシート下に設置できるでしょう。このクラスのアンプになると、バッテリーより直接電源供給し、サウンドクォリティーをアップしたくなります。もちろん、スピーカーケーブルもダイレクトに接続するために「ドア通線」も作業いたします。

このクラスのアンプならば「満足なサウンド」が得られると思います。スピーカーのアップグレードも狙えるクラスのアンプです。設置場所を考えなければいけませんが「サウンドの魅力」には仕方がないでしょう。「せっかくならばの決意」は、妥協しない事が良策です。

低音域まで再生される事で、さらなる感動が得られます。ダイナミック&広いレンジを感じることでしょう。お好みのアンプ&サブ/ウーファーを組み合わせても良いし、パワード・サブ・ウーファー(アンプ内蔵タイプ)を使用して手軽に低域を手に入れるのも良いのです。
せっかくの「ハイレゾ」音源です。低域は「無くてはならない音域」なのです。
スピーカー&アンプ選びには「個人の好み」がありますが・・・まずは「至福の空間」を提案いたします。この金額を参考に「お好みのスピーカー」や「お好みのアンプ」に「製品金額」を相殺してお考え下さい。

各プランのリモコンは「URC-2Aユニバーサル」6,600円(税別)ですが「Directorタッチスクリーン」40,000円(税別)に変更できます。この場合、差額分33,400円(税別)を足してお考え下さい。取付工賃が掛かる場合があります。詳しくは、ご来店のうえ、ご相談下さい。

HELIX DSP PRO は「ハイレベル入力」出来ますが、773SOUND では「ハイローコンバーター」を使用して「RCA入力」をお勧めします。基本的には「2CH用ハイローコンバーター」を使いますが、システムによっては「4CH用ハイローコンバーター」を使用する場合があります。「車種・システム」によって異なりますので、ご相談下さい。