その1
ベーシック作業である「デッドニング」&「取付方法」などで「サウンドアップ」を計る。
「低域(サブ・ウーファー)」を追加して「ダイナミック&ワイドレンジなサウンド」を狙う。
ナビユニットによっては「詳細なサウンド設定」がある場合「調整機能」を使用して「サウンドアップ」を計る。
その2
「バイアンプ接続可能なパッシブネットワーク」が梱包(OP)されている場合「ナビのリヤ出力」を「高域(ツィーター)」に接続し、「ナビのフロント出力」を「中域」に接続し「フロント・マルチチャンネル利用する。
「バイアンプ接続出来ないパッシブネットワーク」の場合「ナビのリヤ出力」を「高域(ツィーター)」に「パッシブネットワーク」接続か「オリジナル・ハイパス」接続をし、「ナビのフロント出力」を「中域」に「パッシブネットワーク」接続か「オリジナル・バンドパス」接続をし、フロント・マルチチャンネル利用する。
「低域(サブ・ウーファー)」を追加する事によって「ワイドレンジ」なサウンドを狙う。
ナビユニットによっては「詳細なサウンド設定」がある場合「調整機能」を使用して「サウンドアップ」を計る。
その3
「バイアンプ接続可能なパッシブネットワーク」が梱包(OP)されている場合「ナビのリヤ出力」を「高域(ツィーター)」に接続し、「ナビのフロント出力」を「中域」に接続し「フロント・マルチチャンネル」&「各スピーカーの出力タイミング調整」を施す。
「バイアンプ接続出来ないパッシブネットワーク」の場合「ナビのリヤ出力」を「高域(ツィーター)」に「パッシブネットワーク」接続か「オリジナル・ハイパス」接続をし、「ナビのフロント出力」を「中域」に「パッシブネットワーク」接続か「オリジナル・バンドパス」接続をし「フロント・マルチチャンネル」&「各スピーカーの出力タイミング調整」を施す。
「低域(サブ・ウーファー)」を追加する事によって「ワイドレンジ」なサウンドを狙い「サブ・ウーファー出力タイミング調整」を施す。
ナビユニットによっては「詳細なサウンド設定」がある場合「調整機能」を使用して「サウンドアップ」を計る。